読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画を動画配信サービスで見るならどれがいい?

映画が好きなのですが、レンタルショップで借りるよりは動画配信サービスがイイと知りいろいろと調べています。

ワイルドスピード最新作「アイスブレイク」がいよいよ公開

ワイルドスピード最新作「アイスブレイク」シリーズ8作目

日本公開日が2017年4月28日(金曜日)

 

www.youtube.com

 

ポール・ウォーカーが車の事故で死去して7作目で終了か?

と一時危ぶまれていたけれども

主演のヴィン・ディーゼルSNSで製作されることを示す画像を公開し

継続することが決まりましたね。

 

 

ワイルドスピードではカスタムされたスポーツカーや面白い車が登場することでも

有名ですが、今回気になったのが氷上で戦車の様な車が登場するシーン

G.I.ジョー/バック2 リベンジやマッドマックス フューリーロードで

登場した車に似ている。

 

www.youtube.com

 

今回どんな驚きのカーチェイス、アクションが見られるのか?

楽しみなんだけれども気になる点があって

「潜水艦と対決」というさじ加減間違えたら

とんでもなくバカ映画になってしまう可能性も。

 

お笑いにもなりかねないほど危険なネタが入った

ワイルドスピード・アイスブレイク

 今作が9作目、10作目が制作されるか?ターニングポイントになるかもしれない。

 (製作すると発表したけども8作目がコケたらナシになるかも?)

 

 

あとは何か納得いかないのが、これまでドミニクの敵だった

デッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム

今回メンバーに加わるという点。

 

よほどの理由がなければメンバーに入らないけれども

それがなんなのか?

まるでドラゴンボール

孫悟空と一緒に戦うベジータ、ピッコロみたいに

いつの間にかメンバーの一員になっている状態ってどうなんだろうね?

 

そんないろんな気になることがありますが

観ようか?観ないでおくか?まだまだ悩んでいる次第。

 

その理由が「キング・コング髑髏島の巨神」をまだ観ていないから。

こっちを観てからワイスピを観ようかなとも考えているので。

 

 

 

 

ミイラ再生をリブートしたトムクルーズ主演の映画「マミー」

ミイラ再生は1932年映画フランケンシュタインを演じたボリス・カーロフ

主演した映画。ミイラ映画といえる最初の作品で

この映画を最初にリメイクしたのが1959年公開の「ミイラの幽霊」

2回目のリメイクがVFXとアクションを取り入れて

大ヒットしたにハムナプトラ/失われた砂漠の都(1999年公開)

 

そして2017年にトムクルーズ主演でリブート映画「マミー」(原題The Mummy)が公開される。(ということはこれで3回目になるんですね。)

 

www.youtube.com

 

予告編のオープニングがまるでミッションインポッシブルシリーズの様な

アクションシーン満載で、それはハムナプトラの影響を受けたのかな?

と感じてしまう。

 

監督がアレックス・カーツマン

監督業よりも脚本家として有名な方で

Mi-3(2006年公開) トランスフォーマー(2007年公開)

スター・トレック イントゥ・ダークネス(2013年公開)

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年公開)

 グランド・イリュージョン(2013年公開、続編2016年公開)

 

今作で、監督としてトムクルーズとは初めて組むことになりますね。

 

ホラー系ではありながら、予告編を見た限りでは

どちらかというとアクション系

パニック系という仕上がりになっているのでしょうか?

 

絵の雰囲気もハムナプトラをダークな絵に仕上げた感じから

参考にしたのはマミーよりはハムナプトラ/失われた砂漠の都なんでしょうね?

しかし、1932年の映画「マミー」自体この映画を知るまでは

観たことも聞いたこともなかったので

こういうリブートで昔の映画に触れる機会が出てくるという点でも

リブートってある意味大事なのかもしれませんね。

今度見てみようと思います。

日本公開予定は2017年6月9日

スターウォーズ8の予告編が解禁された。4月14日に。見れば見るほど。

スターウォーズ8の予告編が解禁されて

ユーチューブでも見れますね。

www.youtube.com

すでに予想などもこの動画を見ながらいくつも出ているけれでも

個人的にはスターウォーズ帝国の逆襲のような

 

ルークがヨーダの元で

ジェダイの修行に励んでいる間に帝国軍にやられている

というストーリーをなぞっている感じがしてたまんらない。

 

ローグワンでルークの元を訪れたレイが訪れた場所が

どう見てもジュラシックパークの場所に見えてしまうって

なんだか楽しみが半減しているという悲しい現状です。

 

なんだろう?

それよりもこっちの方がより観たい感が半端ないです。

映画メッセージ

www.youtube.com

午後ローでコマンドーが放送されていたそうですね。副音声で吹き替えを変えるのはいいかも。

午後ローってテレビ東京が観れる地域でないと無理なんですが

今日の午後(つまり4月12日)リアルタイム検索上に突然「コマンドー」の文字が出て

 

何だろう?と思ったら、午後ローでコマンドーが放送され

「筋肉式」「ベネット」「第三次世界大戦」「メイトリックス」等の文字が躍り

コマンドー祭りになっていた。

 

コマンドーって1985年に公開された映画で

映画「ターミネーター」で注目されたアーノルドシュワルツネッガーが主演。

その当時はアクション映画として話題になったけれども

 

一定の固定ファンがついたのは吹き替え版がテレビで放送され

その後、何度かテレビで放送される宮崎アニメのごとく

放送されるたびにネットで話題になり視聴率もかなり高い。

youtu.be

 

とにかくアーノルドシュワルツネッガーが演じる

主人公のメートリックス大佐が凄くって

 

飛行機内で敵キャラをあっという間に首締め上げ

飛行機の車輪にしがみつき離陸した時の脱出

車の助手席をひっぺがしたり

電話ボックスを担いで壊したり

片手で人間を吊り上げたり、

武器を手に入れるためにブルドーザーで建物壊したり

 

人間でない怪力というかトンデモナイシーンが続き

ある意味ギャグみたい。

 

しかも名せりふがたくさんあるから

見ながら皆つぶやいたりして楽しめるコンテンツとしては

かなり面白い映画なんだろうな。

今回午後ローで放送されたメイトリックスの吹き替えは玄田哲章さん

初めてテレビ放送された時は屋良有作さんなんですが

 


 

 

 

テレビ局も可能だったら副音声は屋良有作さんの声でやってくれると

面白いと思うんだけれどもな~。

 

これはテレビで放送されているのをリアルタイムに楽しむ映画だと思う。

動画配信サービスで楽しむ映画とは違うのがコマンドーじゃないのかな?

 

 

ゴーストインザシェル (攻殻機動隊) 実写の映像とアニメをくらべてみたい。

ゴーストインザシェル(攻殻機動隊)の 実写映画が

スカーレットヨハンソンを主人公に2017年4月5日から公開されますが

 

www.youtube.com

 

ちょっと気になった点が・・・

それが1985年制作大友克洋(かつひろ)監督の

映画「AKIRA(アキラ)」にも似ているような。

 

それが金田の赤いライダースーツみたいなものを着けていたり

高速道路をバイクで走るシーン。

 

映画って製作する監督がいろいろと影響を受けた映画のシーンやセリフなどが

ちりばめられているコラージュの様なもの。

 マトリックスでも攻殻機動隊に影響を受けたシーンが描かれているし。

(個人的な話なんですが・・・

実は押井守監督のアニメ攻殻機動隊を知ったのはマトリックスからでした。)

 

これは昔から映画ではあるものなので

ハリウッド版の実写ゴーストインザシェルを非難することはさらさらありません。

しかしどこかで見たことあるよな~というシーンをもろに見せられて

嬉しい時と「あ~やってもうた。」と感じる時があるので

この辺の演出のさじ加減も監督として力量なのかもしれませんね。 

 

そう考えると監督のルパートサンダースさんも

今回の実写化で日本を代表するアニメや漫画を色々と見て研究したのかな?

それとも元々ジャパンアニメーションが好きで影響を受けたのかな?

 

色々と気になることはありますが映画館で観てみたい作品の1つです。

映画「「GHOST IN THE SHELL ゴースト・イン・ザ・シェル」」公式サイトはコチラ

ghostshell.jp

 

 

 

スパイダーマン ホームカミングの新しい予告が。2017年の夏は楽しみだ。

スパイダーマン ホームカミング

いよいよ新しい予告編が登場した。

www.youtube.com

 これを見ているとこれまでのスパイダーマンの違いが少しずつわかる。

例えばこれまでのスパイダーマンは一人で悩みながら

色んな危機に立ち向かっていたけれども

 

今回はアイアンマンことトニースタークが師匠みたいな立ち位置で

アベンジャーズとの関わりをいろいろと見せている。

 

 

また最初のスパイダーマン2で地下鉄を止めた時に見せたシーンと

真っ二つにされた豪華客船を沈まないように糸を出して止める所も似ている。

 

ちょっと気になるのは主人公と一緒に住んでいるルームメイトや

敵役に初代バットマン俳優のマイケルキートンが登場する所かな?

 

 

 

スパイダーマン ホームカミングは2017年8月11日公開。

公式サイトはコチラです。

 

www.spiderman-movie.jp